開発 5つのポイント
【4】食品会社の商品開発力でおいしく続けられる味を実現

どくだみは、十以上の力があると昔から言われ続けていますが
大きな弱点があります。
それは、繰り返しになりますが「臭い」「おいしくない」という事です。

どくだみの搾り汁の青汁は、とても「毎日楽しく続けたい」と思えるものではありません。

私は今で15年間、「食」の仕事に携わってきました。
その間の商品開発の一番重要なポイントは「おいしい」です。

おいしさを求めて、何度も何度もレシピを書き直し
何度も何度も試作を繰り返してきました。

ですから今回、「どくだみ青汁酒」の商品開発に当たるとき
「おいしい」 「毎日楽しい」「家族みんなで飲みたい」
そのような味に仕上げないといけないと決めて取りかかりました。

十黒梅 アンケート
約半年、何度もレシピを作り直し
黒糖のコクに梅肉エキスのさわやかな酸味が
程よく合わさり、毎晩飲むのが
楽しみになる味に仕上がりました。

「試飲会」でも実に9割の皆様から
「美味しい」という回答を頂いております。



生搾りどくだみ青汁酒、開発の5つのポイント

食品会社が語る本音


お問合せ

食援隊・案内
食援隊・案内

お客様からお寄せ頂きました
「よくある質問」をまとめました。
ご質問がございましたら、
まずはこちらからどうぞ。
●よくある質問・お問合せフォーム●